【小説同人誌】艦隊これくしょん

【小説同人誌】艦隊これくしょん

  • 物販商品(自宅から発送)
    蒼海の戦乙女
    発送までの日数:7日以内
    ¥ 600
  • 物販商品(自宅から発送)
    碧眼の女提督
    発送までの日数:7日以内
    ¥ 600
  • 物販商品(自宅から発送)
    青天の鎮魂歌
    発送までの日数:7日以内
    ¥ 600
  • 物販商品(自宅から発送)
    全巻セット
    発送までの日数:7日以内
    ¥ 1,500

Tale Taleがこれまでに発行した艦隊これくしょん本になります。 ・小説「蒼海の戦乙女」 【あらすじ】  士官候補生だった興津洋平は一度も艦に乗る事なく終戦を迎えた。彼は南方からの復員船で本土に戻る途中、海に浮かんでいた一人の少女を助ける。  助けた少女、鳥海や妹とともに平和に暮らしていた洋平だったが、ある日やって来た復員庁の人間から、鳥海が太平洋に出現した謎の敵『深海棲艦』に唯一対抗しうる存在『艦娘』である事を告げられるとともに、深海棲艦との戦いに参加するように要請される。  悩んだ末に、鳥海と洋平は復員庁内の特務部に入隊し、洋平は第八艦娘部隊司令官として、鳥海は旗艦として、戦いの海へ出るのだった――。 ・小説「碧眼の女提督」 あらすじ  海行く船に無差別に襲いかかる深海棲艦。その脅威に対抗するべく、秘密裡に活動を続けている復員庁第二復員局特務部。そこに所属する倉木武は、新たに編成される艦隊の参謀を任命された。  彼が所属することになった新編成の艦隊。その艦隊の提督に就任したのは碧眼の少女、鍋島可憐。自分の力を証明しようとする彼女は、秘書艦である霧島を一切頼らずに任務をこなそうとする。だが、初めての任務失敗が、彼女の大きな転機となるのだった――。 ・小説「青天の鎮魂歌」 あらすじ  硫黄島近海に出現した黒い光柱。それに呼応するように深海棲艦の活動が活発になる。この光柱が深海棲艦を生み出す核だと判断し、鳥海や霧島、武蔵を中心とした連合艦隊が攻略作戦を決行する――。

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

Tale Taleがこれまでに発行した艦隊これくしょん本になります。 ・小説「蒼海の戦乙女」 【あらすじ】  士官候補生だった興津洋平は一度も艦に乗る事なく終戦を迎えた。彼は南方からの復員船で本土に戻る途中、海に浮かんでいた一人の少女を助ける。  助けた少女、鳥海や妹とともに平和に暮らしていた洋平だったが、ある日やって来た復員庁の人間から、鳥海が太平洋に出現した謎の敵『深海棲艦』に唯一対抗しうる存在『艦娘』である事を告げられるとともに、深海棲艦との戦いに参加するように要請される。  悩んだ末に、鳥海と洋平は復員庁内の特務部に入隊し、洋平は第八艦娘部隊司令官として、鳥海は旗艦として、戦いの海へ出るのだった――。 ・小説「碧眼の女提督」 あらすじ  海行く船に無差別に襲いかかる深海棲艦。その脅威に対抗するべく、秘密裡に活動を続けている復員庁第二復員局特務部。そこに所属する倉木武は、新たに編成される艦隊の参謀を任命された。  彼が所属することになった新編成の艦隊。その艦隊の提督に就任したのは碧眼の少女、鍋島可憐。自分の力を証明しようとする彼女は、秘書艦である霧島を一切頼らずに任務をこなそうとする。だが、初めての任務失敗が、彼女の大きな転機となるのだった――。 ・小説「青天の鎮魂歌」 あらすじ  硫黄島近海に出現した黒い光柱。それに呼応するように深海棲艦の活動が活発になる。この光柱が深海棲艦を生み出す核だと判断し、鳥海や霧島、武蔵を中心とした連合艦隊が攻略作戦を決行する――。